オーフォート鉄道

オーフォート鉄道は、スウェーデン北部からノルウェーにかけて、美しい景色の中を走る路線です。バルト海に面したルレオ(Lulea)から、北海に面したナルヴィク(Narvik )まで伸びる路線です。

SE

オーフォート鉄道


オーフォート鉄道は、スウェーデン北部からノルウェーにかけて広がる美しい手付かずの景色の中を走っていき、バルト海に面したルレオ(Lulea)と北海に面したナルヴィク(Narvik)を結んでいます。この路線は 、イェリヴァーレ(Gällivare)やキルナ(Kiruna)の近くにある鉱山から両端にある港まで鉄鉱石を運び出すために建設された路線で、現在でもそれが路線の主たる目的となっています。観光客にとってありがたいのは、ヨーロッパ最北の駅であるナルヴィク駅に到着する列車が毎日 2 本あることです。

キルナからアビスコ(Abisko)を経由してナルヴィクへ続く区間は格別な美しさを誇り、魅力と荒々しさを兼ね備えた景色を見せてくれます。アビスコはアビスコ国立公園への入り口であると共に、クングスレーデン(Kungsleden)というトレッキングコースの開始地点にもなっています。国境を超えてノルウェーに入ると、線路は急勾配をナルヴィクへと下っていきます。列車はフィヨルドを見下ろす場所を走るため、壮大な景色を楽しむことができます。

ルレオとナルヴィクの間には 1 日 2 本の電車が走っており、そのうちの 1 本はストックホルムとナルヴィクを結ぶ夜行列車です。その他には、ルレアからイェリヴァーレを経由してキルナまで続く列車も運行されています。ナルヴィク方面へ向かう時には、右側に座っていると最高の景色を楽しめます。イェリヴァーレでは、インランド鉄道に乗り換えることができます。


オーフォート鉄道
オーフォート鉄道 . ここで購入する
HELP

より詳しい質問がありますか?サポートが必要ですか?当サイトの親切な掲示板では、いつでも詳しいサポートを得ることができますので、ご遠慮なくご質問してください。

掲示板