ライン川渓谷

ライン川渓谷を走る路線は、ドイツの絶景が見られる路線です。一部は世界遺産に指定されています。ケルンからビンゲン・アム・ライン(Bingen am Rhine)を経由してマインツまで伸びています。

DE

ライン川渓谷


西ライン鉄道は、ドイツで最も美しく有名な鉄道路線の 1 つです。ケルンからボンやコブレンツ(Koblenz)を経由して、マインツまで続いています。最もよく知られた区間はコブレンツからビンゲン・アム・ライン(Bingen am Rhine)の区間で、列車はライン川に沿って、一緒に数多くのカーブを曲がりながら走っていきます。渓谷のこの部分は、世界遺産の一部にも指定されています。ラインゴールド号(the Rhinegold)などの有名な列車がかつてここを走っていましたが、ケルンとフランクフルトを結ぶ高速鉄道用路線ができて以来、長距離列車の多くがそちらの短くて速い区間を通過するようになりました。しかし、ライン鉄道の線路には、今でも 1 時間に 1 本の長距離列車を含め、多くの列車が走っています。

1 時間に 1 本のの長距離列車(ICE・EC・IC)以外にも、地域列車が 1 時間に 1 本、地域特急列車が 1 時間に 2 本走っています。途中にある美しい小都市を訪れたいのであれば、全ての駅に停車する地域列車を使うと良いでしょう。長距離移動には、特急列車の方がもちろん快適ですし、通常食堂車がついています。ユニークな体験をしたいのであれば、
ハンブルクとチューリッヒの間を走るユーロシティ列車のスイス眺望列車がオススメです。ケルンからマインツへ向かうときには鉄道の左側に座るようにすれば、有名なローレライを含め、最高の景色が楽しめます。

ライン川の反対側にも、東ライン鉄道という路線があります。主に貨物用の列車が走っていますが、 地域列車も 1 時間に 1 本走っています。ケルン、コブレンツ、マインツでは、鉄橋を渡ります。

旅にライン鉄道を組み込みたい場合には、乗り換え検索の時に「経由駅」を入力してください。入力されていない場合には、より速い高速鉄道の路線が検索されてしまいます。コブレンツを経由駅に入力すれば、確実にライン鉄道を含んだルートが見つかるはずです。


ライン川渓谷
ライン川渓谷 . ここで購入する
HELP

より詳しい質問がありますか?サポートが必要ですか?当サイトの親切な掲示板では、いつでも詳しいサポートを得ることができますので、ご遠慮なくご質問してください。

掲示板