インランド鉄道

インランド鉄道は、スウェーデンの絶景が見られる全長 1300km の路線です。南端のクリスティーネハムン(Kristinehamn)から、ムーラ(ora)やエステルスンド(Östersund)を経由して、北端のイェリヴァーレ(Gällivare)まで走ります。

SE

インランド鉄道


インランド鉄道(インランツバーナン)は、スウェーデンを走る全長約 1300km の路線で、南端のクリスティーネハムン(Kristinehamn)から、ムーラ(ora)やエステルスンド(Östersund)を経由して、北端のイェリヴァーレ(Gällivare)まで伸びています。クリスティーネハムンからムーラまでの南区間は現在その大部分が閉鎖されていますが、ムーラからエステルスンドを経由してイェリヴァーレまでの残り区間は、旅客用列車が運行されています。この部分だけでも、全長は1000 km を超えます。

名前にあるように、この路線はバルト海を離れて内陸部を走る路線で、大きなカバの木の森がある人口の少ない地域を通過します。その途中で、インランド鉄道は、バルト海に流れる大小の河川を数多く横切ります。この路線は比較的平坦な所を走り、時々小さな丘を超えていきます。旅の途中でカモシカやその他の野生動物を目にすることは珍しくありません。

インランド鉄道の旅客用列車は、最近では観光のためだけに使われています。ムーラからエステルスンドを経由してイェリヴァーレまで全線を走る旅客用列車は、夏の間の数週間しか運行されません。路線の全てを 1 日で旅することはできず、エステルスンドで 1 晩停車する必要があります。ムーラからエステルスンドまでの南側区間は、2017年から地元の利用客向けに 1 年を通して運行されるようになります。

夏に走る観光向け列車には、観光客のためにいくつもと特別なサービスが用意されています。全ての列車には、鉄道の歴史や通過する地域の歴史を語るガイドが乗っています。多くの駅で停車時間を延長し、旅行客が周辺を探索する時間が取れるようにしています。中間での停車時間が長い場合には、オプションとして朝食や昼食も提供されます。一部の駅では、地元のバンドやダンサーがパフォーマンスを見せてくれます。人気のある駅は、北極圏との境界線上にあります。


インランド鉄道
インランド鉄道 . ここで購入する
HELP

より詳しい質問がありますか?サポートが必要ですか?当サイトの親切な掲示板では、いつでも詳しいサポートを得ることができますので、ご遠慮なくご質問してください。

掲示板