ベオグラード=バール鉄道

ベオグラードとバール(Bar)を結ぶ路線は、ヨーロッパで最も景気が美しい路線の 1 つです。この鉄道は、セルビアからモンテネグロまで 476 km の距離を走ります。

ME

ベオグラード=バール鉄道


ベオグラードからバール(Bar)までの路線は、バルカン半島でも、ヨーロッパの最も洗練された路線の中でも、最も美しい路線でしょう。全長 476 kmの路線は、ドナウ川とサヴァ川の合流地点にあるセルビアの首都から、ディナル・アルプス山脈を超えて、アドリア海に面したモンテネグロの港バールまで続いていきます。複雑な地形を通過するため、 250 ヶ所のトンネルと 400 本の橋を超える必要があります。1970年代に完成したこの路線は、壮大な山越え路線の中でも最も新しい路線です。

最も壮大なのはディナル・アルプス山脈を超える区間で、ビイェロ・ポリェ(Bijelo Polje)から始まり、モラチャ川の渓谷の上にそびえるポドゴリツァ(Podgorica)まで下っていきます。この区間には、ヨーロッパで最も高い鉄道橋であるマラ・リイェカ橋が含まれています。その他の区間でも、例えば、ヴァリエヴォ(Valjevo )からプリボイ(Priboj )の区間やポドゴリツァから先のシュコダル湖(Lake Skadar)に沿った区間など、景色のきれいな場所を多く通過します。

この路線や周辺の風景を楽しむには、日中に移動するのが最適です。しかし、日が長い夏の日には、夜行列車に乗った時でも最も魅力的な景色の多くを見ることができます。

現在は、1 年を通じて、昼に 1 本、夜に 1 本の列車が運行されています。夏の期間には、スボティツァ(Subotica)からノヴィサド(Novi Sad)とノヴィベオグラード(Novi Beograd)を経由してバールへ行く夜行列車が追加で運行される他、プラハやブダペストからバールに向かう列車もこの区間を通過します。その他の国内路線は、ベオグラードとプリエポリエ(Prijepolje )の間やビイェロ・ポリェとバールの間を走ります。

チケットは地元の駅で入手することができます。座席指定は必須ではありませんが、混雑する夏の期間には特に強くオススメしています。


HELP

より詳しい質問がありますか?サポートが必要ですか?当サイトの親切な掲示板では、いつでも詳しいサポートを得ることができますので、ご遠慮なくご質問してください。

掲示板