ルーマニアをユーレイルで旅する

ルーマニアをユーレイルパスで旅する方法:ルーマニアの旅行ルート、列車種別、夜行列車、ユーレイルを使う予約方法などの情報とその概要です。

利用できる路線:

ユーレイルパスが使えるのは、ルーマニア鉄道(CFR Calatori、国有企業)の全路線です。
Softrans、Regiotrans、Transferoviarの各民間鉄道会社の路線では、ユーレイルパスを利用することができません。
ルーマニアの鉄道会社に関するより詳しい情報については、こちらをクリックしてください。


座席予約と追加料金:

日中の列車:国内路線の特急列車では、座席予約が必須です。国際路線では、座席予約は必要ありません。
ルーマニアでの予約に関するより詳しい情報については、こちらをクリックしてください。

夜行列車:座席予約が必須です。
ルーマニアの夜行列車に関するより詳しい情報については、こちらをクリックしてください。


知っておくと良いこと:

ルーマニアの鉄道網は比較的密度が高く、観光として重要なほとんどの都市へは鉄道を使って行くことができます。しかし、多くの路線が施設の改善を待っている状態であるため、所要時間がかなり長くなることがよくあります。主要路線では、1 日に何本か高速鉄道が走るのが一般的で、さらに国中を行き来する夜行列車がいまだ数多くあります。主要路線以外の路線の多くは、ユーレイルパスが使えない民間鉄道会社によって運行されています。これら路線を使いたい場合には別途チケットを購入する必要がありますが、運賃がかなり安いため、問題ないでしょう。国際路線は、ブダペスト(ハンガリー)、ウィーン(オーストリア)、ベオグラード(セルビア)、ソフィア(ブルガリア)、イスタンブール(トルコ)などの都市の他、モルドバやウクライナなどの国へ行く列車もあります。

首都であるブカレスト(Bucharest)以外に観光すると面白い都市としては、クルージュ(Cluj)、ティミショアラ(Timisoara)、ブラショヴ(Brasov)、シビウ(Sibiu)などがあります。カルパティア山脈(Carpathians)を走る路線からは美しい景色を眺めることができ、例えば、ブカレストとブラショヴを結ぶ路線やクラヨーヴァ(Craiova)とシメリア(Simeria)を結ぶ路線などがそれに当てはまります。その他の面白い路線としては、シビウからピアトラ・オルト(Piatra Olt)までのオルト川(the river Olt)沿いの路線があります。トゥルチャ(Tulcea)周辺の広大なドナウ・デルタを見て回るのも良いでしょう。

ルーマニア鉄道(CFR Calatori)が運行する主要路線の時刻表は、当サイトのスケジュールプランナーやユーレイル アプリに全列車の発着時刻が含まれているため、そちらからご覧いただけます。しかし、当サイトでは、ルーマニア鉄道のウェブサイトや現地で発着時刻を確認することをおすすめしています。民間鉄道会社の時刻表は、各鉄道会社のウェブサイトまたはルーマニアの国別スケジュールプランナーでご覧いただけます。
eurail Plus

rail.cc/eurail.com のパートナー リンクから、公式ユーレイルパスをお買い求めくだささい。rail.cc の PLUS 会員になることができます。こちらでご購入いただくと、全情報を無料で提供する rail.cc をご支援いただくことになります。どうぞよろしくお願いいたします!

eurail ここで購入する
HELP

より詳しい質問がありますか?サポートが必要ですか?当サイトの親切な掲示板では、いつでも詳しいサポートを得ることができますので、ご遠慮なくご質問してください。

railcc について: 私たちは本物の旅行者で、みなさんの鉄道の旅に対して、正直で実用的なヒントやコツを提供しています。

rail.cc は、以下のサービスと提携しております。
Deutsche Bahn Logo
Interrail Logo
Eurail Logo
Omio Logo
Trainline Logo
ACPRail Logo
NS Logo
SNCB Logo
Booking.com Logo
China Highlights Logo
12GoAsia Logo
Flixtrain Logo
Inlandsbanan Logo
Nightjet Logo
SJ Logo
RealRussia Logo
Kiwi.com Logo
Airbnb Logo
DJI Logo
Rentalcars Logo

Cookie: railcc ウェブサイトを使うことによって、ユーザーが当サイトの個人情報保護方針に従って Cookie の使用に同意するものとみなされます。Cookie の使用と管理に関するより詳しい情報については、当サイトの Cookie ポリシーの承諾をご覧ください。

top